カテゴリー
ゆうちょ銀行

ゆうちょ銀行のキャッシュレス決済とは?【用語解説】

ゆうちょ銀行が提供しているキャッシュレス決済サービスは、現在3つあります。
それぞれ決済方法や仕組みが違うので内容を確認して選びましょう。

1.ゆうちょPay
これは、スマホを使って決済するサービスのことです。
事前にゆうちょPayアプリをダウンロードをしてからゆうちょ銀行口座を登録すると使えます。
アプリは、iPhoneとAndroidに対応しています。
ゆうちょPayは、セブンイレブンやファミリーマートなどコンビニやコメダ珈琲などの飲食店で使えます。

最大の特徴は、決済をすると登録したゆうちょ銀行口座から即時引き落としになることです。
他のスマホ決済と違ってチャージする必要がないので手軽です。
また、クレジットカードも不要なので持っていない方がすぐに使えるスマホ決済サービスです。

2.mijica(Visaデビットカード・プリペイドカード)
ゆうちょが発行しているデビットカードで「ミヂカ」と読みます。
便利な使い方があって普段は、電子マネーのように事前にチャージした分を使うことができてもし、足りなくなった場合は、設定してあるゆうちょ銀行講座から自動的にチャージができます。
わざわざATMに行く必要がないので便利です。

3.JB BANKカード(クレジットカード)
ゆうちょ銀行のキャッシュカードとクレジットカードが合体したものです。
VISAとマスターカードが用意されており、入会費は無料です。
年会費は、タイプによって異なります。
ALente・一般カード:初年度は無料、翌年度より年/1,375円(税込み)
ゴールドカード:年/11,000円(税込み)

以上の3点がゆうちょ銀行経由で使えるキャッシュレス決済サービスです。
メインで使っている口座がゆうちょ銀行の方にオススメです。

カテゴリー
キャッシュレス生活

初心者が始めるクレカなしのキャッシュレス決済はSuicaがオススメです!

キャッシュレス生活を始めたいと思った時に悩むのが「どのサービスが一番簡単に始められるか?」だと思います。
いろんな会社からいろんなキャッシュレスサービスが提供されているのでどれがいいのか検討もつかないと思います。

もし、ご自身の状況が以下の場合であれば電子マネーから始めるのがオススメです。

・操作が心配なのでスマホ決済以外を選びたい(ガラケー所有者も含む)
・クレジットカード登録は、心配なので使いたくない(クレジットカードを持っていない方も含む)
・難しい操作をせずに会計時に「ピッ」とかざすだけがいい。

例をあげてみましたが以上のような方は、カード発行してすぐに使える電子マネーが良いです。

電子マネーならSuicaスイカがオススメです

電子マネーは、事前にお金をカードの中に預けて(チャージと呼びます)からお会計で使う前払いの仕組みです。
チャージした金額範囲内で使うのでクレジットカードのように使いすぎの心配はありません。
必要な分だけをチャージして払うので現金払いに一番近い感覚のキャッシュレス決済となります。

主な種類として「nanaco」「楽天Edy」「Suica」「PASMO」「WAON」があります。

この中でどれがいいのかまた悩むところですが一番のオススメは「Suica」です。
電車に乗ることが多い方はすでにお持ちかもしれませんが「Suica」は、元々は駅の改札の電子化に合わせてできたものです。
Suicaを使うことで切符を都度で買う必要がなく、改札をスムーズに通ることができるようになりました。
小銭の用意も不要になったのでとても便利です。

なんとなく使っていた方も多いと思いますがSuicaも立派な電子マネーカードでコンビニや飲食店などの会計に使えます。
最近では、郵便局でも使えるようになり、切手やはがきを買ったりできます。

【Suicaのメリット】
・最寄りの駅でカード発行ができる。
・身分証明書など不要で誰でも作れる。
・駅やコンビニで現金チャージができる。
・決済できるお店が多い。

ちょっとした買い物や飲食でSuicaを使うとキャッシュレス生活を体験できますのでぜひ、試してみて下さい。

カテゴリー
キャッシュレス生活

長財布や二つ折り財布はダサい!キャッシュレス支払いでミニ財布がカッコいい!

男性が持つ財布と言えば昔から「二つ折り」が主流でした。
そして、数年前から長財布ブームが来て「ラウンドファスナータイプ」のブランド財布が人気になりました。
街に行くとスマホと長財布を持ち歩くスタイルが定着している男性も多いです。
ルイヴィトンの長財布とか見栄えがしますよね。

しかし、今はもう長財布は古いです。
キャッシュレスの時代です。
スマホ決済やクレジットカード決済なのでお札や小銭を入れるスペースは不要です。
なのでもっとスマートで小さいミニ財布を持ちましょう。

デートの時にレジでパンパンに膨らんだ財布を出してお会計するのはかっこ悪いです。
小銭入れを覗き込んで10円、5円と出すなんてもうやめましょう。

サッとスマホを出して決済をするか、クレジットカードを出すかの2択です。
そういう様子を女子は、しっかり見て判定していますので気をつけた方がいいです。

今、いろんなブランドから手のひらサイズのミニ財布が販売されていますのでおしゃれなものを選んで使って下さい。
本当に小さいのでジャケットのポケットに入りますし、バッグの中でも場所を取りません。

選ぶ時のポイントは、カードが5枚程度入るものでしっかりとした革製がオススメです。
安い物ではなく、ある程度のブランド物がいいので価格的に1万円前後くらいからがいいと思います。

念の為に現金を持ちたい場合は?

キャッシュレスだけだとやはり心配という方は、お札と多少の小銭が入る小さい財布を用意しましょう。
現金支払いしか対応していないお店や施設に行く場合もありますのでそのための予備となります。
おつりをポケットに入れるのは、よくありませんのでそのための財布にしましょう。

男性の持ち物はコンパクトにカッコよくする

鞄を持たない派という方も多いと思いますがポケットをパンパンに膨らむのは、かっこ悪いです。
特に夏服になるとポケットが少なくなりますので注意が必要です。

そこで小さくてもいいのでバッグを持ちましょう。
大きさは、ミニ財布、スマホ、キーケースが入るくらいで十分です。

決して選んでイケナイのは、ウエストバッグを斜めがけするスタイルです。
これはオジサンに見えるのでやめましょう。

この機会に長財布や二つ折り財布は、卒業してミニ財布にしてみて下さい。
そのためには、キャッシュレス化を進める必要がありますが、かなり使い勝手が良くなります。
試してみて下さい。

カテゴリー
キャッシュレス生活

支払いはキャッシュレス派の方がモテる!現金派がダサい理由とは?

消費税増税10%とともに始まったキャッシュレスポイント還元の影響もあり、お会計時にキャッシュレス決済を使う人が多くなりました。
しかし、そのポイント還元も2020年6月末で終了するので「キャッシュレスブームも終わりか?」という声が聞こえてきますがそんなことはありません。
むしろコロナの影響もあり、キャッシュレスに関心を持つ人は増えていています。
キャッシュレス支払いをすれば現金の受け渡しがなく、会計もスムーズに終わるので接触時間が少なく済みます。
コロナがいる世の中でキャッシュレスは、安全安心な手段となります。

それだけではなく、男性陣に聞いてほしいのが「キャッシュレス派の方がモテる!」ということです。
何を言っているんだと思われますがこれからの時代は、キャッシュレスで済ませる男性の方が支持されます。

理由は以下の通りです。

・スムーズな会計でコロナ感染のリスクが低い
・スマホ決済やクレジットカード払いで経済的な余裕が感じられる
・デート中にATMでお金をおろしているのはダサい

このように男性を見る目が昔とは、ずいぶんと変わってきていることを知って下さい。

そこで今回は、キャッシュレス派になることでモテる男性になれることを解説します!

キャッシュレス派の男性はカッコいい!

これから数年間は、どうしても生活の中に「コロナ」が付きまとってきます。
コロナ感染しないように気をつけて生活するのでデートをする相手もきちんと対策をしている人が好まれます。

そうなると現金派よりもキャッシュレス派の方がコロナ感染リスクは低いです。
小銭やお札を触れば消毒は必要ですがキャッシュレス支払いのスマホ決済だとQRコード読み込みなので触れることがありません。
最近では、クレジットカードも端末にかざすコンタクトレス決済(非接触型決済)に対応してきています。
キャッシュレスにすれば不必要に触れる機会がないので安心です。

昔は、クレジットカード払いをしていると「手持ちの現金がない人」「後払いの借金をしている」と言われることもありましたが今は違います。
クレジットカード払いをしていることで「きちんとお金の管理をしている人」「還元を活用している賢い人」と思われるようになっています。
そのためクレジットカードでキャッシュレス決済をしている方が好印象になります。
また、クレジットカードを持てるということは、社会的信用度があり、信用されている仕事をしていることが証明されているということになります。
世の中には、クレジットカードの審査に通らない人が意外と多くいますので社会的信用は大事です。

現金派で「かっこ悪い」とされるのがデート中にATMに寄ってお金をおろすことです。
あらかじめ多めにお金を用意して会うのが普通でデート中にATMに行くのは論外となります。
せっかくの大切な時間を無駄にしますし、ムードがなくなります。
自分の財布にいくら入っているのか管理もできていない「だらしない人」と見られますのでATMに行くのはやめましょう。
さらに手数料がかかるコンビニATMを使うのは、よくありません。

このように現金派よりもキャッシュレス派の方が、良い印象になりますのでこの機会に変えてみてはいかがでしょうか。

カテゴリー
用語

キャッシュレスとは何か?

キャッシュレスとは、現金を使わずに店舗などで支払いをすることです。
現金支払いの代わりになるものとして「クレジットカード」「電子マネー」「スマホ決済」などがあります。
それぞれにメリットとデメリットがあり、用途や状況に合わせて使い分ける必要がります。

世界で一番、キャッシュレス化が進んでいるのは韓国です。
日本はまだ普及し始めたところで2019年10月からの消費税増税でキャッシュレス還元が始まったことによって使用率が上がってきています。